体内環境が悪い人ほど強い加齢臭がするので対策をしましょう

体の臭いを消す方法

サプリメント

臭いを消す効率的な方法

40代あたりから危惧される加齢臭ですが、男性だけでなく女性でもなりうるので、誰しもが対策が必要になってくるところです。まず最初の対策として、加齢臭の発生元を洗い流すことがあります。加齢臭の原因は皮脂腺から発生します。皮脂腺は首筋やうなじ、耳の裏にあるので、そこを重点的に洗い流すと良いです。おすすめは、デオドランド効果や殺菌効果のある石鹸で洗うことです。次に効果のある対策として紹介するのがミョウバンです。ミョウバンには消臭作用のほか、殺菌・制汗作用があります。ミョウバンはお店で比較的安価で購入できます。500mlの水に15gのミョウバンを入れて溶かし、それを使って洗顔したり湯船に入れて浸かることによって消臭効果が期待できます。

加齢による体臭の特徴

また、食事面での対策としては、肉中心の食事から野菜中心に変えることが重要になってきます。あと、夕食においては油ものを避けることも大事です。これは、体から分泌される脂が酸化することで加齢臭が発生するためです。それと、意外かもしれませんがコーヒーも加齢臭を加速させる場合があるので注意が必要です。コーヒーのカフェインは体の脂を酸化させる働きがあるのです。入浴では、風呂に長く入ることが大事です。風呂に入ることで、代謝を促進するというわけです。代謝促進が必要な理由として加齢臭の特徴があります。加齢臭の最大の特徴は新陣代謝の低下による老廃物の蓄積が大きいのです。垢や脂が皮膚の下に溜まると、それが酸化して加齢臭の原因になるのです。ですから、しっかり風呂に入ることで代謝を促進し、汗を流して老廃物を出し切ることが重要なのです。